後5cm伸ばしたい13才の次女が納得?身長と生理の関係性をわかりやすくまとめ

生理がきたら身長が伸びなくなったという話は一心に聞きます
それはなぜかといえば、


初めての生理を迎える瞬間は
健康が大きくなる真盛りを過ぎてしまったに関してが多い

から

生理が着た場合にすぐに身長が飲まるわけではありません!

因みに、妻の場合、養成が著しい瞬間を過ぎて、約12カ月ほど過ぎてから生理が訪れる傾向があるといわれています。

 

ですので、生理を迎えたら背丈が伸びずらくなったと感じるケースがあるそうです

 

勿論、生理がきたからといって、まったく背丈が伸びなくなるということはありませんのでご安心ください

 

(生理後にものびのび伸びていうに関してもあります)

 

もっと細かく生理と身長の先に関して記載させていただきますといった、生理が起きるまま妻の体の中ではエストロジェントと呼ばれる妻ホルモンが絶えず以上に分泌されることになります

 

 

こういうエストロジェントが背丈が上がるために必要な骨すみ線の養成を止めてしまう恐れがあるからです

 

*こちらも一概には言えませんが、そんなふうに罹る可能性があるそうです。

因みに生理を過ぎた後に、女性は普通にどれくらい伸びたの?というお尋ねに対して、5cm、2cm、3cmなどという応答例がありますので、普通に2,3cm遅れると考えた方がいいだ。

 

また生理が来る瞬間に関しましても普通に12才ぐらいが多いようです
当然、人によっては15才を超えるケースもありますので
遅いからと言って場違い?ということはありませんのでご安心ください

 

大事なのは、生理が来る前に、また来てからも背丈を引き伸ばすために必要な栄養分を断然とって、正しい生涯を心がけることが大事です。